頭痛

頭痛には

 

頭痛にはたくさんの種類があり、それぞれの頭痛に対して適切なケアが必要となります。

 

ライフバランスカイロプラクティックでよくみられる頭痛のタイプは、緊張性頭痛、頚性頭痛、片頭痛(偏頭痛)の3つです。これらの頭痛はカイロプラクティックケアによって効果が期待できます。

 

ライフバランスカイロプラクティックでは、全身のバランスを整えることで頭痛の原因を根本的に見直していきます。

 

手による緩やかなケアを行ない、痛みは伴いませんのでご安心下さい。

今まで辛い頭痛でお悩みになっていた方は是非一度ご相談下さい。

 

■ 緊張性頭痛:首や背中の筋肉が緊張し固くなることによって生じる頭痛です。肩や首の凝りがひどくなると頭痛が生じる方は緊張性頭痛を疑う必要があります。

 

首や肩からつながるように重だるい頭痛が出る場合がこの緊張性頭痛が疑われます。頭全体が締め付けられるような痛みが出ることもあります。特にデスクワークを中心にしたお仕事をされている方に多い頭痛です。

痛み止めの薬がなかなか効きませんので、緊張性頭痛のケアは筋をリラックスさせることが第一に必要となります。

また、筋肉に負担をかけている原因を探りそれを根本的に解決することが重要です。筋肉や関節の働きを正して、全身のバランスを整えることも必要となります。

 

筋肉が緩んだあとも、筋肉が緊張しないように普段から心がけることで頭痛を防ぐことができます。カイロプラクティックケアと並行した、軽い体操やストレッチが有効となります。数回のカイロプラクティックケアによって頭痛の改善が期待できます。

 

■ 頚性頭痛:首の関節が原因で生じる頭痛です。多くの場合は首の後ろから後頭部、まれに眼の奥に及ぶ鈍いような痛みが出ます。

 

頚性頭痛の場合は痛み止めなどの薬がほとんど作用しません。首の関節が原因となり、痛みが生じます。

 

頚性頭痛はカイロプラクティックケアで最も効果が期待できる頭痛であり、関節を施術するカイロプラクティックケアによって症状はすぐに解消されます。

このタイプの頭痛は、日常的に首に負担がかかるようなデスクワークをしている方、普段から姿勢が悪い方、ムチ打ちなどで首の関節を痛めてしまった方などに多く見られます。

 

■ 片頭痛(偏頭痛):こめかみや目の周辺でズキズキ・ドクンドクンと脈打つような頭痛です。頭部の血管が拡張して起こると考えられていて、女性に多くみられます。

多くの場合、発作前には目がチカチカする、吐き気、悪心などの前兆があります。通常は痛み止めのような薬が効きやすいと考えられています。

 

発作が一度始まると暗いところで横になってしばらく安静にするか、ひと眠りしないと改善しないことが大半です。お酒などの刺激物や普段よりも長過ぎる睡眠は発作を誘発すると考えられています。運動、強い光や音は頭痛を悪化させます。母親が片頭痛を持っていると子供も同じようになりやすいと言われています。

 

多くの片頭痛の場合、発作が始まったあとは暗く静かな所で安静になることが一番良いようです。

すでに発作の前兆がおこっているときには効果は期待できませんが、普段からカイロプラクティックケアを受けて予防を行っておくと、発作が軽くなったり頭痛の頻度が減ることが期待できます。人によっては数回のカイロプラクティックケアによって頭痛がなくなる人もいます。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る