全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~

全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~

全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~

<初回の状態>

仕事がシステムエンジニアで、一日中パソコンに向かっているため、慢性的に首や肩のコリがある。ここ5年くらい疲れが顔に出やすく、全身的な疲労感も感じることが多い。ひどい時は仕事に集中できない程である。その他、過去に事故により顔面損傷で54針縫合手術を受けた経験がある。

<身体の分析>

通常デスクワークの方に見られる悪姿勢による筋のアンバランス(前後の筋肉のバランス、猫背などの原因)はあまりみられず、ただ首や肩はもちろん全身的な筋肉の緊張がかなり強い状態でした。

過去に大きな外傷があることが関わっている可能性が大いにあると感じたので、過去の外傷に関する神経学的な検査を行うと、陽性の結果がみられた。(これは、過去の外傷の侵害刺激の情報を大脳が記憶しており、そのことにより筋肉が緊張を作りやすい状態だったり、正常な反応ができなくなっている状態をいう)

その他、背骨の関節の機能障害はいくつかみられたが、後頭骨と頸椎1番の間の関節の機能障害が顕著だった。

<カイロプラクティック施術>

過去の外傷によって神経の正常な伝達や統合性がうまくできていなかったので、それに対する施術を行いました。傷害部位に直接触れていてもらい、傷害を起こした時に防御反応で過緊張したであろう筋肉に対して刺激を与える方法です。

これで大分全身の筋肉の緊張状態がなくなってきました。後は、さらに筋骨格系の状態を安定させるため、背骨の機能障害に対して全身的に施術をし、特に後頭骨に関してはしっかりと動かすようにしました。

施術後、大分、顔の疲れ、頭のボーっとした感じがなくなったようです。大抵の場合、過去の外傷による問題は再発しませんが、この方の場合は怪我が大きいのであと数回チェックする必要があるかもしれません。

<コメント>

こういった症例は、あまり聞いたことがないかもしれませんが、簡単にぶつけたり、捻挫したりということでも起こりえることなので、過去の外傷や傷害により、現在の身体の問題が起こっているケースは多々あります。患者さんの中でも70~80%が多かれ少なかれ関わってことがあり、外傷に対する施術を行うことで、かなりの問題が取れることも確かなのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る