肩の痛み 整形外科では五十肩~注射3回~

肩の痛み 整形外科では五十肩~注射3回~

肩の痛み 整形外科では五十肩~注射3回~

〈初回の状態〉

半年くらい前から、とくに原因もなく、左肩の痛みを覚え、3・4ヶ月前からひどくなったそうです。肩を上に挙げるのが非常につらく、後ろに手を持っていくときも痛みを伴います。また夜の痛みもあり、整形外科に行ったら「五十肩」と診断され、注射3回と痛み止めをしましたが効果もなく、今回来院することになりました。現在では左手や背中の筋肉も痛くなってきて、不眠にもなってしまったそうです。なんとかならないだろうかとライフバランス松戸にご相談に来られました。

〈身体の分析〉

肩の動きを検査してみると、肩の外転(横から腕をあげていく)が肩と平行くらいまで(90度)しかありませんでした。また前方から腕をあげていくのは比較的良いのですが、肩を外側・内側に捻る動作に非常に痛みを感じていました。

この症状は年齢や性別なども考慮していくと五十肩だと思われます。五十肩は肩の関節部の関節包とよばれる部分(関節内部の衝撃吸収または円滑性のある組織)が縮こまり、固まってしまうものです。この状態になると肩を挙げるのはもちろんのこと、その部分を捻るような動作に非常に痛みが出ます。また最初の頃は夜の痛みがあることも特徴的です。

〈カイロプラクティック施術〉

施術は、まず関節の内部を広げるように肩と腕を牽引しました。牽引してすこし関節の間が広がってくると、捻る動作も少し動くようになるので徐々に牽引しながら動きもつけていきました。また肩に関わる筋肉、特に肩をあげるときに必要な肩や肩甲骨に付着する筋肉、また五十肩に関わるといわれる鎖骨の下の筋肉が硬くなっていたので、押圧し血流を高め、筋力を戻すような施術を行います。そして、それ以外にも肩の前面の筋肉が緊張することが多いので、前後の筋肉のバランスや肩捻転の筋肉のバランスなども調整していきました。

〈コメント〉

五十肩の施術に関しては、症状の度合いによっても違いますが時間がかかります。もちろん施術をしないよりは、改善は数倍早いのでオススメしますが、ご自身の日頃のケアも必要となってきます。五十肩に関しての運動方法は様々あり、痛みがあっても、ある程度頑張って動かすようにしていくことが改善へのコツだと思います。

この方は家でも肩を動かす運動を地道にこなしていました。完全回復までは10回くらいの施術が必要となりましたが、4回くらいの施術でほぼ痛みはなくなり、その後は肩の可動域を改善させる施術を続けていくことで、いまでは肩もスムーズあがるようになりました。

五十肩の原因はあまりよくわかっておりませんが、私の臨床経験では、以前肩を痛めた経験がある方に多いような気がします。五十肩自体は何もしなくても半年~2年くらいではほぼ治ると言われていますが、施術である程度、改善を早められると思います。

最後に五十肩は、片方の肩が治ってから、後々になって逆の肩に同じような症状が出ることがあります。

五十肩は治ってからも肩の運動やストレッチはある程度続けていた方が良いと思います。

千葉県松戸カイロプラクティック ライフバランス

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る