脊柱側弯症と右の背中~10代から~

カーブ

脊柱側弯症と右の背中~10代から~

 

<初回の状態>

10代の頃に脊柱側彎症と診断されそれ以来、年を重ねるごとに右の背中の痛みと首の痛みがひどくなってきているとの事。

痛みの緩和の為に鍼治療も行なわれています。

 

<身体の分析>

検査してみると、背骨は右の方に逆C字型の側彎があり痛みの部位である筋肉がかなり柔軟性が低くなって硬くなっています。

それに伴い右の首にまで繋がる筋肉も硬くなっており可動域(首の動く角度)を検査すると首を横に倒す動作が著しく制限されていました。

 

<カイロプラクティック施術>

施術は右側の肩甲骨の内側の硬くなっている筋肉を緩める為に、筋肉になるべく負担のかからない施術を行ないました。

右側の肩甲骨の外側下側の筋肉がほとんど機能していなかったので、それに対する関節の施術やポイントを刺激して筋肉の機能を回復するように施術しました。また全身の身体の検査を行い、それに対する全身的なケアも行ないました。

 

施術後、右の背中と首の痛みに関して「なんか一枚はがれた様な感じ」と大分楽になったご様子でした。

 

施術計画的には

「硬くなっている筋肉の柔軟性をつける」

「機能低下している筋肉の回復」

「全身のバランスの施術(重心や姿勢など)」を指標にして

今も継続的に施術中です。徐々に間隔をあけて今は2週間に一回のペースで通われています。

側彎の部分ですが、上記の様にバランスをとることで無理に押し込めるような施術は避けて改善に努めようと施術しております。

 

<コメント>

脊柱側彎症の方は痛みの改善に関しては少し諦めているという感じも見受けられます。

カイロプラクティックでは身体にあった施術をすることで症状の改善も期待できると思います。

 

ライフバランス松戸

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る