イースターって?~イースターに食べるラム肉の効能~

イースター

この時期になると数年前からうさぎや卵のかわいらしいラッピングのお菓子や

お店の飾りが目につきます。

だいぶ日本にも浸透してきた「イースター」

これって一体なんだろう?

「イースター」は復活祭のことです。

そうですイエス・キリストの復活祭です。

キリストはゴルゴダの丘で処刑され3日後に復活した

ことをお祝いするお祭りです。

キリスト教ではクリスマスと同じかそれ以上に重要なイベントとされているそうです。

イースターの日は毎年変わり、春分の日から最初の満月の次の日曜日ですので

今年(2017年)は4月16日です。

欧米ではイースターの前後4日ほどが休暇となり、家族でお祝いするようです。

イースターといえば多くの地域でラム肉を食べるそうです。

ラムを食べる理由はユダヤ今日の過ぎ越しの祝いに由来しているようですが

ここではラム肉の効能についてお知らせしようと思います。

近年ジビエブームと言いますか、

ラム肉専門のお店が流行ったり、ジンギスカンやラムチョップもとても身近になりました。

以前は北海道旅行の時に食べるくらいでしたが、今はおいしいラムが食べられるお店が沢山あります。

ラム肉はだいたい生後12か月未満の子羊のお肉です。放牧によって正確な年齢が分からない為歯をみて決まるそうです。

ラム肉には体内に吸収されやすい鉄や代謝や元気に欠かせない亜鉛が豊富に含まれています。

脂肪燃焼に必要なLカルニチンも豊富で

コレストロールも魚並に低く

不飽和脂肪酸も豊富なことからダイエットにいいとされています。

ビタミンB群豊富で疲労や美肌にも欠かせません!

東洋医学では羊肉は体を温める肉と言われているそうなので

冷えが気になる方にも最適です。

男性にも女性にも嬉しいお肉ですね!

ヘルシーだからと食べ過ぎてはいけませんが、

個人的にはラムは食べ過ぎてももたれない印象があります。

特にラムしゃぶなんかはとっても軽くていくらでも食べれちゃいます!

美味しいお店も増えていますが、

インターネットでたくさんの種類の羊肉が売っています。

新しい羊料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る