足湯のススメ

6436ff0e0593cbc39759f524806f30f6_m

体を温める、お手軽でそれでいて効果の高い方法といえば足湯でしょう。
最近はフットスパなど様々な器具も発売されていますが、基本的にはバケツとお湯さえあればOK。
ただし、足湯に使うバケツは深さのあるものであることが大切です。
最低でも三陰交の経穴より上、できれば膝下までお湯がくるサイズの物がおススメです。

バケツに40℃前後のお湯をため、お湯が冷めてきたときに備えてポットやヤカンに熱いお湯を準備しておきます。
あとは雑誌を眺めたりTV番組でも観ながら、足をバケツに突っ込んでいるだけ。
20分程つかっていると、足先から腰、お腹、そして上半身へとじんわりと温もりが広がっていきます。

日ごろ緊張やストレスの強い生活をされている方なら、温もりの広がりとともに、知らず知らずのうちに力が入って固くなっていた筋肉がゆっくりとほころびてゆく心地よさを味わえるかもしれません。
お湯が冷めてきたなと感じたら、さし湯をして温度を上げましょう。(熱湯でヤケドしないように気を付けて!)

また、せっかく温まった体温を逃してしまうのは勿体ないですから上半身は少し暖かめに着込んで、膝の上にはブランケットやタオルを掛けておくと、なお効果的です。
お湯から引きあげた足は水気が残らないよう丁寧に拭いて、すぐに靴下を履いて保温します。

下半身の冷えがとれるだけでなく、温められた足から戻ってくる温かい血液でお腹もポカポカとなり、胃腸を始めとする内臓の働きもよくなります。
足が冷えていると、いくらお腹まわりを保温しても、足から戻ってくる冷たい血液でお腹の中も冷えてしまっているのです。
さらに、足湯で程よく温まったところで寝ると、リラックス効果もあっていつもよりぐっすり眠れます。

体が冷えているという自覚のない方でも、お腹の調子がすぐれない方や、肩こりがひどい方、眠りが浅かったりする方も、試してみられるといいかもしれませんよ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る