ストレッチ後の足の痛み

ストレッチ後の足の痛み

ストレッチ後の足の痛み

<初回の状態>

1か月程前にストレッチのやり過ぎで、腿の内側を痛めた。その後痛みはひいて現在は痛みはひどくはないのだが、いまだに伸ばすと少し痛みがあり、昔ほど股関節が広がらない。またマラソンをやっているのだが、長距離走ると痛くなってくる。走るパフォーマンスをあげたくライフバランス松戸にご相談頂いた。

<お身体の分析>

ストレッチで伸ばしすぎてしまった可能性のある、腿の内側 の筋肉「内転筋」をチェックすると大分筋肉が硬くなっており、筋力低下も見られた。また内転筋が付着している恥骨にも問題があり、骨盤とともに恥骨結合部にも捻じれるようなズレがあった。その他内転筋が弱化しているためか、腿の裏の筋肉(内側部 )が過緊張を起こしており、これも問題を起こす一要因に思えた。 骨盤周りの身体を支える筋肉や支持組織もやや弱い感じがあり背骨を通した背述の必要性を感じた。

<カイロプラクティック施術>

まずは筋線維を痛めたと思われる内転筋に対してリンパの流れの施術、筋線維の硬い部分を取り除く施術を行い、恥骨の捻じれを調節していきました。また腿の裏の筋肉に対しても過緊張を取り除くようなストレッチを行い、骨盤の関節の動きを付ける施術も行いました。そして骨盤の筋肉とも関わりのある上部頸椎や後頭骨の動きもチェックしその部分に対してもしっかりと施術を行いました。施術後には大分、脚を広げることができるようになり、まだ 若干の違和感が残っていましたが、可動域などは本人も自覚できるくらいに改善しました。

<コメント>

このケースはストレッチのやり過ぎで、筋肉を痛めてしまっ たところから、周りの筋肉や骨盤、さらには全身のバランスも崩してしまった例です。 このように、人間はある部分を痛めたり、怪我をしたりするとそれをかばうように他の部分が作用するので、ずっとその状態が続くと全身に影響するようなアンバランスを作りだすことがあります。人は、日常生活のほんの些細なことでもバランスを崩すことがあるのです。定期的に身体のチェックは怠らないようにしましょう。ライフバランスカイロプラクティックでは定期的なメンテナンス施術を推奨しています。定期的に身体をチェックす ることで、身体の障害を予防しさらには快適で活力の湧くような身体を維持していきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る