産後

産後の腰痛とめまい感~産後3週間~

 

<初回の状態>

3週間前に出産し、その後ひどくはないが腰痛がある。また疲れると左モモ裏あたりにシビレが少しでる。またここ最近疲れでめまいや左耳が聞きづらい。左耳がふわーっとする感じがする。めまいや耳の不快感は朝方が一番感じる。病院ではメニエール病と診断され、この症状は3~4年前にも経験している 。

 

<身体の分析>

骨盤の状態をチェックすると(出産前後では女性特有のホルモンが出て、身体の靭帯などの支持組織を緩め、骨盤を開きやすくするのだが)左の関節がまだ緩く、不安定な感じが残っていた。またそれに伴いお尻の筋肉が固くなっていた。腰痛は骨盤の不安定な状態が筋肉のアンバランスを引き起こし、腰に負担をかけていました。

めまいや耳の不快感に関しては、まず眼球の動きと聴力の検査を行った。眼球は上に向いた時に向きづらさと気持ち悪さがあり、聴力は問題なかったが、左耳で聞くときに音が鳴っている方向がややぼやけるようだった。また、この方は胃腸の状態もあまりよくないとのことで、回盲弁(小腸から大腸の移行部の弁)をチェックすると機能低下がみられた。回盲弁症候群では、便通の状態や身体の各症状が悪く出たり、その徴候の中にめまいや耳鳴りがあることで知られています。

 

<カイロプラクティック施術>

骨盤に関してはまだ不安定な状態なので、左右の捻れをブロックで整え、関節に対する軽めの施術、また左のお尻の筋肉の固い部分を取り除くように筋操作を行いました。

めまい、耳の不快感に関しては回盲弁に対する刺激とリンパのポイントの施術を行い、眼球の動きを考慮して頸椎の関節を動かしました。また目や耳の問題に頭蓋の状態も関わることがあるので、頭蓋のバランスをとるように施術を施しました。

施術後は大分、めまいや耳の不快感がとれたようで、眼球も上に向きやすくなりました。骨盤はまだ安定するまで少し時間がかかるので継続してチェックが必要になります。

 

<コメント>

メニエール病は耳鳴りや回転性のめまいが出る病気ですが、この方の場合は回転性めまいはなく、耳鳴りもなかったので、頭蓋骨や頸椎の状態を整えることで眼球の動きがスムーズになりました。めまいや耳鳴りは難しい症状でもありますが、カイロプラクティックで効果が出る場合もあります。頭や頸椎のバランスを取り、神経学的に良い影響を与えることが良い結果を生む場合もあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る