baby2

産後の右手の痛み・骨盤ケア

 

<初回の痛みと状態>

3ヶ月前に出産し(3人目)、今回は腰痛がひどく骨盤のゆがみを診てもらいたい。また赤ちゃんを抱っこしていて右腕でいつも頭を支えているのが原因なのか、最近右手がしびれ ることが多いということでライフバランスにご相談に来られました。

 

<カイロプラクティック検査>

右手の神経学的な検査を行ったところ神経的には問題はなく、右の胸の筋肉を引き延ばした時に痺れが出たので、胸の筋肉の緊張がその直下を走る神経や血管を圧迫し症状をつくりだしていることがわかった。

病院では胸郭出口症候群と診断される症例である。 おそらく赤ちゃんを抱っこすることで、肩を丸めて力を継続的に使うことが多いので、胸の筋肉が過度に緊張してしまったのだろう。

また骨盤に関しても産後に多い恥骨部分での捻れや骨盤の傾きがあった。なお出産によるストレスの部分もチェックして副腎機能が少し疲労している徴候がみられた。

 

<カイロプラクティックケア>

右手の痺れに関しては、肩が前方に出るような姿勢が見られたので肩の関節の施術と胸の筋肉を緩めるような筋操作およ びストレッチを行いました。

また胸のストレッチは自宅でも毎日するようにアドバイスしました。なお産後の骨盤に対する施術は、恥骨の捻れをとるようにブロックを用いた施術を行い、左右のお尻の筋肉のバランスをとるようにしました。

またストレスに関わる副腎に対しては、機能をあげるようにリンパのポイントを刺激し関わる筋肉への施術を行いました。

 

<カイロプラクターのコメント>

手や腕の痺れの原因は多種多様でこのように胸の筋肉の過緊張から痺れがでてくるケースもあります。この場合の対処は比較的簡単で早い段階で回復してきます。

姿勢も重要な要素なので、なるべく肩が丸まった姿勢をとらないようにした方が良いでしょう。 日々の肩まわりの運動やストレッチも効果的です。

出産時は体力および精神的にもストレスがかかる方が多いので、産後の方にはストレス部分のチェックは確実に行うようにしています。カイロプラクティックではストレスに対してホ ルモンを産出する副腎の状態をチェックし、リンパのポイントや呼吸を使った刺激などで、副腎機能を回復させるような施術を行っています。

ライフバランス

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る