寝れないほどの手のしびれ~産後~

産後ケア

寝れないほどの手のしびれ~産後~

 

〈初回の状態〉

妊娠9ヵ月から片方の手の親指側に痺れがでだした。

出産後も肩から手先への痛みで寝れないほど、、、、こんな状態でも抱っこはしないといけないという辛い状況

 

〈身体の分析〉

親指側の痺れはは右側の橈骨神経が絞扼障害を起こしていた。

肩から腕の痛みは右の首の斜角筋症候群(胸郭出口症候群)を起こしていた。

他産後の、骨盤のバランスの悪さもある。

 

〈カイロプラクティック施術〉

全体的にバランスを整え、脊柱の刺激により神経系のバランスを整えた。患部にかかる負担を減らし、患部には緩和操作を行った。

痛みは1回の施術で寝れるまで回復。バランスの悪さと患部の問題は残っていたので施術を数回行い全快した。

橈骨神経絞扼障害は、5回程の施術、及びそれに伴うエクササイズを行い全快。

痺れは通常中々消えないが、バランスを整え患部の施術をしっかりと行うことで回復した。

以後、日頃のバランスを整える為間隔をあけて来院している。

 

 

〈コメント〉

妊娠中産後は骨盤の歪みなどのご相談も多いですがこの様に腕の痺れもご相談は多いです。

頸椎椎間板ヘルニアと診断されても、よくよく調べてみると筋肉からの問題により強烈に痛みが出ているケースがとても多いです。

早期の改善を行うには的確な分析が必要です。

それに伴う施術、そして問題を起こした「生活習慣」などの要素をクリアにし

プラスの要素である「エクササイズ」を行うことで早期改善が出来ます。

当院では確実に良くなって頂くために、問題の分析をしっかりと行うことにしております。

頸椎椎間板ヘルニアやストレートネックなど、少し恐怖感のある診断をされている方など

一度、身体の動きからその状態を見直してみましょう。

 

皆さまの御相談おまちしております。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る