天気の悪さにより症状が悪化する~小学生から~

気圧

天気の悪さにより症状が悪化する~小学生から~

 

<初回の状態>

小学生のころから肩こり持ちで、いつしか首も凝り、頭痛も起こるようになった。 頭痛の場所は左右のこめかみ。痛みの質はドクドクするような感じ。頭痛のときは光や音を敏感に感じる。午後、頭痛になることが多い。昔は吐き気もあったが、今はない。 頭痛、肩こり、首こりは天気が悪いと特にひどくなる。状態を整えたくライフバランス松戸にご相談頂いた。

 

<身体の分析>

左右の肩の筋肉が硬くなっていて、血流が悪くなっていました。この筋肉は首から肩を覆うようにして付着している上部僧帽筋です。この筋肉が硬いことにより首の動きも制限されていました。この筋肉の問題を中心にして、肋骨の硬さや背中の筋肉の広背筋の筋力低下などの問題を引き起こしていました。

 

<カイロプラクティック施術>

上部僧帽筋の硬さを取り除き、筋肉の硬さが再発するのを防止する目的で首の関節の可動制限を改善させました。そして、身体全体のバランスを整えるような施術を行いました。 一回目の施術後の変化:首、肩が軽くなった気がする。 二回目の施術後の変化:首の痛みが無くなったが、まだ肩がパンパンに張っている。 三回目の施術後の変化:肩の張り感はまだある。 四回目の施術後の変化:肩の張り感がかなり改善された。

 

<コメント>

この患者さまは、天気が悪い時に症状が悪化すると言っておりましたが、みなさんはなぜ症状が悪化すると思いますか? 天気と肩こりの関わりについては複数の説がありますが、その中のひとつに「気圧の変化」というものがあります。 雨や曇りなど、天気が悪くなる時に気圧の高い状態から低い状態へと変化することがあります。この気圧が下がる時に痛みが出ると言われています。 天気が悪くなる時に気圧が低下することで、身体の血管を収縮させて血流を悪くさせる「交感神経」が興奮します。すると腰痛の痛みを起こしやすい部分(筋肉など)に酸素が届けられなくなるため、状態が悪化して痛みが強くなると考えられます。 悪天候の際の肩こりの対処法は、軽めの運動や患部を温めたり、身体を冷やさないように気をつけることが大切です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る