坐骨神経痛~梨状筋症候群とは~

坐骨神経痛~梨状筋症候群とは~

坐骨神経痛~梨状筋症候群とは~

〈初回の状態〉

40歳男性会社員の患者さんが来院されました。2週間前から坐骨神経痛が出現し、病院で薬を処方されたが、服用しても一向に改善せず、むしろどんどん痛みが強くなってきているとのことでライフバランス松戸にご相談頂きました。

〈身体の分析〉

坐骨神経の影響を調べる為に、足の神経学検査を実施しました。これは、足の筋力・感覚・反射の3要素が健全であるかと調べるものです。これらに異常は認められませんでした。続いて、椎間板ヘルニアなどの高次な問題が潜んでいないかを整形学検査を用いて調べ、触診を併用して、問題の部位を特定していきました。結果としては、殿部の梨状筋という筋肉が坐骨神経を圧迫している可能性が最も高く考えられました。

〈カイロプラクティック施術〉

梨状筋は股関節の筋肉で、骨盤の中心をなす仙骨と、大腿骨を繋ぐ重要な筋肉です。この筋肉は股関節を外側に回旋させる作用を持ちながら、骨盤の安定にも関与していますが、その働きが過度なり、負担を受けると固く緊張して、直ぐ下を走行する坐骨神経を巻き込む形で圧迫してしまう場合があります。

施術では、骨盤と股関節の調整が重要で、梨状筋の過緊張を解放するために周囲の環境を整えることがポイントとなります。

〈コメント〉

経過は良好で、初診の帰宅時には坐骨神経痛は感じないほどまで減少し、3回の施術で全く生活の中で症状が出現しないまでに改善しました。現在では定期的にケアを継続しています。

ライフバランス松戸

関連記事

ピックアップ記事

  1. baby2
    産後の右手の痛み・骨盤ケア <初回の痛みと状態> 3ヶ月前に出産し(3人目)、今…
  2. 5799964408440
    今日は松戸駅の美味しいイタリアンのお店をご紹介します :-D 「POLPOポルポ」さんです! …
  3. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
    産後 足に力が入りずらい~階段を上るのもつらい~ 〈初回の状態〉 産後4か月。初産。 妊娠…

カテゴリー

  1. baby2
  2. 顎
  3. 5799964408440
  4. 産後 足に力が入らないで階段を上るのもつらい
  5. 全身の疲労感と首・肩こり~過去の外傷(事故)~
  6. 左指先のしびれ~WHY頸椎椎間板ヘルニア?~
  7. 産後 お尻の真ん中の痛み~出産後~
  8. 歯磨き中に腰痛
  9. 背中痛 ゴルファーの背中の痛み
  10. 腰痛 サッカー中の腰の痛み
ページ上部へ戻る